IOR500 負荷電流も測れるIorリーククランプメータ 三和電気 SANWA [IOR500-SANWA]

IOR500 負荷電流も測れるIorリーククランプメータ 三和電気 SANWA [IOR500-SANWA]

販売価格: 94,770円(税込)

希望小売価格: 113,400円

数量:
1台2役!負荷電流も測れるIorリーククランプメータ
■活線状態で抵抗分漏洩電流(Ior)を測定、Ior測定方法はTrueR理論※を採用
■三相三線Δ結線でR相とT相の同時地絡検出
■AC500Aまでの負荷電流計測にも対応
■クランプセンサ一体型
■Ior値とIo値の同時表示、2画面切替可能
■MAXホールドモード、AVGモード(移動平均値表示)、データホールド機能
■バックライト、オートパワーセーブ(約30分、解除可)
■単4形アルカリ電池2本で連続170時間以上の長時間動作
■パソコンでデータ収集(別売オプション I0R-USB が必要)が可能
■液晶表示:最大9999カウント(上部及び下部数値部)サンプルレート:約4回/秒
※TrueR理論は株式会社SoBrainが専用特許実施権を有する技術です。
※TrueR理論はR相とT相の容量成分が平衡していることが条件です
※Y結線でIo測定は可能ですがIorの測定はできません。
IOR500レンジ確度入力抵抗
基準電圧(R-T間、A-N間)600.0V±(0.5%rdg+3dgt)約10Ω
※基準電圧測定は2.2kHzのLPF(ローパスフィルタ)が入っています。振幅比:2.2kHzで-3dB
 レンジ(オートレンジ)最高確度
交流電流(mA-A)99.99mA/999.9mA±(1%rdg+5dgt)
99.99A/500A0〜300A ±(1.2%rdg+5dgt
300.1〜500A ±(3%rdg+5dgt))
交流電圧(lo)99.99mA/999.9mA±(1%rdg+5dgt)
※上記は基準波成分(50Hz/60Hz)の確度
※確度保護範囲 0.80mA以上
LPF機能フィルター周波数性能振幅比
ON時約150Hz150Hzで-3dB、180Hzで-7dB
 ファンクションlor値表示範囲
抵抗分漏洩電流
(lor)
1P(単相)0.00mA〜99.99mA
100.0mA〜999.9mA
3P(三相)0.00mA〜99.99mA
100.0mA〜999.9mA
1000mA〜1155mA
lorの確度:lor100と同様の計算方法となります。
※lorの確度保証はlorが0.80mA以上
※基本波成分を検出する為、LPF機能は無効に出来ません。
 表示範囲確度
絶縁抵抗(演算値)0.000MΩ〜9.999MΩ規定なし
※絶縁抵抗値(MΩ)は以下式で演算されます。MΩ=測定された基準電圧(V)/lor
※直流電圧印加で測定する絶縁抵抗計の測定値とは異なり、参考値となります。
※9.999MΩ以上の時は、9.999MΩの表示となります。
内蔵電池LR03(単4形アルカリ)x2本
寸法/質量206(H)x83(W)x41(D)mm/約325g
付属品取扱説明書、テストリード(TL-26)、
延長用リードセット(TL-27)、アリゲータクリップ(CL-26)、
スパイラルチューブ8個、キャリングケース(C-IOR)
別売付属品IORUSB通信ユニット(IOR-USB)、
テストリード(TL-28)
マグネットマルチコンタクト(MC-1)、
セイフティ・ジョークリップ(MC-2)、
クランプセンサアダプタ(CLA180)
メーカー:三和電気計器株式会社(SANWA)