1台2役!負荷電流も測れるIorリーククランプメータ IOR500

1台2役!負荷電流も測れるIorリーククランプメータ IOR500
■活線状態で抵抗分漏洩電流(Ior)を測定、Ior測定方法はTrueR理論※を採用
■三相三線Δ結線でR相とT相の同時地絡検出
■AC500Aまでの負荷電流計測にも対応
■クランプセンサ一体型
■Ior値とIo値の同時表示、2画面切替可能
■MAXホールドモード、AVGモード(移動平均値表示)、データホールド機能
■バックライト、オートパワーセーブ(約30分、解除可)
■単4形アルカリ電池2本で連続170時間以上の長時間動作
■パソコンでデータ収集(別売オプション I0R-USB が必要)が可能
■液晶表示:最大9999カウント(上部及び下部数値部)サンプルレート:約4回/秒

★☆★商品ページはこちらから★☆★